お風呂立ちの筋トレを日課として筋肉をつける!

ようこそ。今日は、ボクが取り組んでいる筋トレに関しまして紹介したいと思います。ボクは、通常入浴後の筋トレを慣習としています。

ボクが通常行っている筋トレは、2種目あります。それは、腹筋という腕立て伏せ。二つ合わせても15分もかからないから、誰でも気軽にできるはずですよ。

惜しくも細かく批評ください。では腹筋からです。ボクは、腹筋をする時、足をピンという伸ばさず、膝のポイントできっとアングルが直角ぐらいになるように折り曲げます。こうすることで、足への恐れを減らすことができるんです。

足を曲げた状態にしたら30回×2取り計らい腹筋を行います。この時、よくテンポを意識し過ぎないで下さい。意欲じっくりまぶたぐらいでやった方が、一回一回が意味のある筋トレになりますよ。

私も、このやり方で腹筋を始めた当初は、胴の筋肉が痛くてキツかったですが、2ウィークもすれば筋肉の方が慣れて、苦しむことなく行うことができるようになりました。

次に、腕立て伏せにおいて批評行う。腕立て伏せは、腹筋と同様、30回×2セットで行います。但し、ラクをしようとしてはいけません。フロアーに顎が付くまでひじを曲げて、そして伸ばし、一時の演技を大きくするように心がけましょう。

上記が、ボクが行っている筋トレのキャラクターだ。皆さんも必ず参考にして下さい。成長ホルモンをしっかり分泌させるためのコツとは?