お酒を呑む理由は色々あるけれど、肝臓は1つ。

お酒は好きで可愛らしく飲みます。ほとんど毎日といっても良いぐらい飲みます。明日にまで留まる様な事は無いのですが、少しだけ内臓が心配になることもあります。これからの時間、お酒を呑む機会も多くなってきます。飲まないのは嘆かわしいし、ウーロン茶で騙かすのはお断りし。

肝臓が悪くなるとどうなるのか、本当はよく分かっていません。肝臓は沈黙の五臓などと称され、事態が出てきた時折今やなかなか悪くなっているのかもしれないと言われています。少し不安になってきました。今のところは何ともないけれど、何かした方がいいのでしょうか。

しばしば、肝臓にはシジミが良いというからシジミを食べればセキュリティと思いましたが、どうしてシジミが良いのかとことん分かっていません。ネットで調べてみます。なんだかんだ出てきて、気になる肩書きをいくつか開いてみると、お酒を飲んだ後に肝臓がお酒を分解するのを支える原料があるけれども、そんなにシジミがオールマイティという事ではなく、自分の肝臓の状態やシジミの食べ方とご飯の割合の不安という事が分かりました。

日帰りの締めくくりの晩酌は楽しみでやめられないので、無理に定期的な休肝日を作ってそれにはまるのはお断りし、ほどほどの分量を心掛けましょうか。(けれども、シジミのお味噌汁はロジック不要でうまいだ。)腸内環境はヨーグルトよりオリゴ糖で作るべき。